鳥取大学男女共同参画推進室

 少子高齢化を迎えた日本社会が、その活性を維持しつつ、より豊かな社会へと変化するためには、広汎なダイバーシティ(多様性)を受け入れる社会、すなわち性別、年齢、障害の有無など多様な人たちの生き方を尊重し、必要な時期に必要な支援を行うことにより、その能力を最大限に発揮できる社会を実現することが課題となります。男女共同参画は、そのような広汎なダイバーシティを受け入れる社会を目指す第一歩です。

 男女共同参画推進室は、性別にかかわらず多様な発想を持つ優秀な人材の能力を最大限に発揮できる環境を整備することにより、本学の教育・研究活動の更なる活性化に寄与することを目指しています。

名称 鳥取大学男女共同参画推進室(人事課人事総務係)
住所 〒680-8550 鳥取市湖山町南4丁目101 鳥取大学男女共同参画推進室
電話番号 0857-31-5769
FAX 0857-31-5797

ページトップに戻る

基本理念

鳥取大学は

●世のため人のために頑張ろうと志す人の気持ちをくじくことなく、前向きに進んで行こうとする人を応援する職場・勉学環境

●既婚、独身、同居、別居に関わらず家族を大切にし、健全な家庭を育んでいける職場・勉学環境を形成していくことを目指します。

ページトップに戻る

行動計画

・ライフイベントとの両立支援
ライフイベントと研究および職務を両立するための支援・情報提供および環境整備に取り組み、また相談活動を行います。

・キャリアデザイン支援
企業見学会や女性研究員・技術者との交流会、ロールモデルとの交流会などを開催し、キャリアデザイン支援を行います。

・啓発活動等
男女共同参画についての理解と認識を深め、学内の意識改革を進めるため、セミナーや講演会等を開催します。

ページトップに戻る

設置に至る経緯

 平成21年10月、本学における男女共同参画の推進を図る組織として、鳥取大学男女共同参画推進委員会が設置されました。

 平成21年12月、鳥取大学男女共同参画推進委員会の下に、専門事案について企画及び調査等を行うことを任務とする、鳥取大学男女共同参画推進特別委員会が設置されました。

 平成23年10月、鳥取大学男女共同参画推進特別委員会が発展的に解消され、男女共同参画推進委員会が定める基本方針及び事業計画に基づいて、男女共同参画推進方策の企画、立案及び実施等を行う組織として鳥取大学男女共同参画推進室が設置されました。

ページトップに戻る

推進体制

 平成21年10月、本学における男女共同参画の推進を図る組織として、鳥取大学男女共同参画推進委員会が設置されました。

 平成21年12月、鳥取大学男女共同参画推進委員会の下に、専門事案について企画及び調査等を行うことを任務とする、鳥取大学男女共同参画推進特別委員会が設置されました。

 平成23年10月、鳥取大学男女共同参画推進特別委員会が発展的に解消され、男女共同参画推進委員会が定める基本方針及び事業計画に基づいて、男女共同参画推進方策の企画、立案及び実施等を行う組織として鳥取大学男女共同参画推進室が設置されました。

ページトップに戻る

室員

長谷 順子(男女共同参画推進室コーディネーター)

岩井 儀雄(併任教員・工学研究科教授)

竹内 崇師(併任教員・農学部教授)

山田 七子(併任教員・医学部准教授)

畑 千鶴乃(併任教員・地域学部准教授)

浅井 秀子(併任教員・工学研究科准教授)

安 萍(併任教員・乾燥地研究センター准教授)

谷口 美也子(併任教員・医学部准教授)

滝波 稚子(併任教員・教育センター助教)

ページトップに戻る